50歳からはじめるゆったりハッピーFX

ゆったりハッピーな私のFX ときどき株

FXはありがたい。

さて、昨今の状況下。

つくづくFXをやっていてよかったなぁって感じています。

元金が少額ですので、一日何十万、何百万はありませんが
それこと、一日のパート代?!と思っていれば
十分に利益を享受できるんですもの。

また、株の下落のおかげで、
これまたちびちびと株で儲けを楽しんでいます。
私は一日の株取引は50万以下なので主に、松井証券 です。
今日も、日神グループホールディングスでウホウホと喜びました(笑)

FXは、ヒロセ通商【LION FX】 です。
とても使いやすくて、DMMもいいですが、設定方法がとても優れていると感じています。これはべっと記事にしますね。

 

 

秋田式FXから緊急連絡

●秋田式FXから緊急連絡

つい、いましがた。
スマートフォンにLINE着信音が響きました。

見てみると
秋田式FX事務局より【緊急】

緊急なんて、初めてです。

内容を確認すると、指標発表スケジュール変更の連絡でした。

秋田式FX受講生は、毎週月曜日の7時に秋田先生より認識しておくべき指標発表時間の習慣スケジュールを送ってもらえます。

指標発表ページすべての指標を認識するのではなく、このたくさんある中から、週間で3~8個くらいでしょうか、ピックアップをされているのは。

そして、秋田式のルールにのっとった行動をとるようになっています

これによって、よりリスクの少ないトレードを確実に行っていくわけです。

こちらにリンクしているのは、DMMの指標発表ページ。
ご参考まで。

fx.dmm.com









●松井証券の口座を開設しました。

松井証券の口座を開設しました。


今日、郵便屋さんが届けてくださったのは、松井証券 からの口座開設完了のお知らせ。

そう、松井証券 の口座を開設しました(^-^)

FXを始めてから、金融関係情報にアンテナが立ちまくっている今日この頃。

株も勉強を始めたのです。FXのチャートを見るときのさまざまな指標は株がベース。そりゃ歴史がぜんぜん違うから当然ですね。そんなことを知るうちに、株への興味もどんどん湧いてきました、単純なのです(笑)



さて、数ある証券会社の中から松井証券を選んだ理由、その大きなきっかけとなったのが「株主優待の桐谷さん」みなさんご存じでいらっしゃいますか?

私は、なんの拍子に知ったのか記憶が定かではないのですが、ネットで情報収集中にヒットしたのでしょうね。

お人柄に一瞬でファンになってしまいました( *´艸`)

元プロ棋士で優待投資家の桐谷さんの地頭が本当に良いんだろうなぁと拝見します。

下の画像は桐谷さんのノートです。

f:id:fxblogninki:20190923151814g:plain

桐谷さんは毎晩「株式売買帳」と称する投資ノートを欠かさずつけている。

内容は日々の売買記録と、優待銘柄の変更情報だ。変更情報とは、優待の新設、拡充、改悪、廃止のこと。桐谷さんは毎日「適時開示情報」をチェックして、優待の情報を拾い、それをノートに書き写しているのだ。


その際、オトクだと感じたり、面白い、気になると思った銘柄は黄色で、特に注目度が高い銘柄はオレンジで印をつける。逆に、廃止や改悪といった悪い変更があった銘柄は青色で塗る。

この情報を元に、桐谷さんは株を買ったり手放したりするが、いくらオトクだと思っても、銘柄に飛びついてすぐ買うことは滅多にない。廃止の場合も然り。即、叩き売ることもない。


なぜならノートには、銘柄や優待の変更内容だけでなく、発表直前の株価やその時点での利回りなどが記されていて、桐谷さんはその数字を参考に売買するからだ。

優待の変更情報が大引後の発表されたならその日の終値を、場中に発表されたなら、出来る限りその直前の株価とその日終値を併記する徹底ぶりだ。


ただ、タイミングを狙って保有を続けると、売買自体を忘れてしまいがち。それを避けるために、桐谷さんは注意すべき銘柄にマーカーで印をつけて目立たせているのだ。これなら後から見返した時にパッと目につき、うっかり忘れを防ぎやすい。

ノートには、投資歴30年の桐谷さんの知恵が詰まっているのだ。

ダイヤモンドZAi(ザイ) より引用させていただきました。


思わずうなりました。
まだまだ私は甘い。

株主優待の桐谷さん」で検索すると、それはもうたくさん!
そして、松井証券の動画で動く桐谷さんにくぎ付け!(笑)

もちろん、松井証券のサービスは魅力でした。

●1日10万円までの取引は売買手数料が無料。

株式投資・金融情報サイト「QUICK」が無料

●チャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料

開設は当然無料です≫松井証券


なにより魅力を感じたのが、営業マンの代わりとして生み出された「投信工房」という名の無料のロボアドバイザー。

「投信工房」を開くと、まず「運用方針チェック」が始まります。

「年齢」や「資産運用の目的」「収入」「投資経験」など8つの質問に答えるだけで、診断結果が出てきます。

診断結果には、質問への回答によって判明した自分のリスク許容度や目標ポートフォリオの提案のほか、過去と将来のシミュレーションまで表示されるのでとてもわかりやすいです(^-^)

開設は当然無料です≫松井証券

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

 

 

プライバシーポリシー お問合せ