50歳からはじめてみたコツコツ稼ぐFX

しっかり稼ぐことが目的です。試行錯誤の日々ですが テクニカル分析で「負けないこと」を念頭に FXに取り組んでいます(^-^)

取引会社は最低2つ以上が必須と実感

●取引会社は最低2つ以上が必須と実感

12月29日にGMOクリック証券のチャートが開かなくなる。という不具合が発生。

GMOへ問合せをするとともに、「DMM」と「JFX」そして「LIONFX」へチャート設定を急ぐ。

まずはメイン取引としている「DMM」
スマートフォン画面は見慣れていたが、パソコン画面のチャートはちょっと見ずらく苦戦。2週間たった今現在、ようやく慣れた。

「JFX」と「LIONFX」の2つはほぼ同じ。この2つはパソコン画面が16インチ以下と小さいと私には見ずらい。まだ使いこなせているとは言えず。

GMOクリック証券」のチャート不具合問題はすぐに担当者から返答があり、解決。

以前、DMMへ他愛ないことがわからず電話をしたことがあるが、とても親切だった。今回のGMOもしかり。

************************************

ところで、もう解消済みだけれど、1月15日にDMMで、月足チャートが正確に表示されない。という事象が発生していました。

これはどこの会社でも、なにかしら不具合が発生する可能性があるわけなので、常日頃から2つ以上のチャートに見慣れていくことが必要だと、つくづく実感。

今までのワタシは、GMOのチャートでエントリーチャンスを確認してDMMでエントリーする。という方法をとっていましたが、GMOのチャートが見られなくなってからのしばらくはDMMや他のチャートをうまく使いまわせずに四苦八苦。あわせて戦意まで喪失しかねない状況に陥ってしまいました(;´∀`)

パソコン、スマートフォン両方持っているならば、どちらかだけ。ではなく、どちらも使いこなせること。これも同様に大事なことだと確信します。

だって、FXをやるための必須道具ですからね。


●取引メイン口座
【DMM FX】入金

●チャートが見やすい


●秋田先生のおすすめ
JFXMATRIX TRADER

●秋田先生のおススメ2
LION FX ヒロセ通商

セミナー充実
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

2021年1月11日(月)~15日(金)トレード結果

●2021年1月11日(月)~15日(金)トレード結果

12日(火)
ドル円売       34.8pips

13日(水)
ドル円売      3.5pips

14日(木) 
ユーロポンド売  8.3pips←塩漬け指値

15日(金)
エントリー見送り

*今週のまとめ
獲得pips 46.6pips


≪反省≫
●11日ユーロオーストラリア買エントリー。ダイバージェンス見落としに気づくが後の祭り。ストップもなくそのまま下落で塩漬けに(-_-;)ばか。


≪所感≫
●今週に入り、眼精疲労が激しくそれと共に戦意喪失。
18日オージードルショートエントリーチャンスをみつけたが、なぜか消極的になり見送ってしまった。結果はどんどん下落で読みは正解であった。
身体はメンタルに大きく影響するのでしっかりケアする。具体的に指圧、運動ビタミン療法強化。


≪来週の目標≫
●疲れ目ケア

2021年1月4日(月)~8日(金)トレード結果

●2021年1月4日(月)~8日(金)トレード結果

4日(月)
トレードなし

5日(火)
ニュージードル買  1.8pips
ポンドオージー売15.0pips

6日(水)
ドル円買      4.1pips
ニュージー円買 12.3pips

7日(木) 
ユーロスイス買  1.0pips

8日(金)
ユーロオージー売29.7pips
ユーロポンド売   8.4pips

*今週のまとめ
獲得pips 72.3pips


≪始めたこと≫
●週末分析

≪反省≫
●8日にユーロスイス買で思惑通りならず保留中。改めてチャートをみてみるとダイバージェンスを見落としRCI長期が天井だったことを楽観視しすぎていた。


≪できるようになってきたこと≫
●ノートの書き方がようやく自分なりのパターンがつかめてきた。
●週足と日足の方向性を確認、メモ。


≪所感≫
●思うような成績が出せずに12月は伸び悩んで、新年4日のトレードをする気さえ起きなかった。こんなときは無理せず別のことをするに限る。今回は家具移動含む大掛かりな室内模様替えと共に、手つかず分だったところの断捨離、床から天井まで磨き上げた。

そのおかげで気分も持ち直して7日にチャートプリントアウトして分析した結果が、結果を残すことができたと感じる。


≪来週の目標≫
●トレードスタイル模索。

プライバシーポリシー お問合せ